なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

ドウダンツツジ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。ドウダンツツジも花をつけ始めました。春、真っ最中ですね。

南口のツツジ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。我孫子駅南口のツツジが満開になりました。「春たけなわ」ですが、朝晩は、少し寒い日もあります。

ピンクのシャクヤク

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 4月8日の朝、我孫子駅南口の路傍のシャクヤクです。 赤いシャクヤクと色違いのピンクのシャクヤクです。 こちらもなかなか素敵です。

路傍の土筆

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。我が家の近くの路傍の土筆です。 草の中から顔をだしていました。ツクシ(土筆)は、早春に田んぼや土手などに、土から筆のように顔を出し、すくすくと伸びます。筆のような形の頭から胞子を散らし…

ヤエザクラ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。桜が散って、ヤエザクラが満開になりました。 春もたけなわですが、少し寒い日が続いています。

白いツツジ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 4月3日のお昼ころ神田神保町の生け垣のツツジです。 ひっそりと咲いていました。

シャクヤク

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 4月6日の午後、我孫子駅南口の路傍に咲いているシャクヤクです。 見事な赤い花が咲いていました。

ピンクのツツジ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 4月3日のお昼ころ神田神保町の生け垣のツツジです。 もう咲きそうな気配です。

山吹の花

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。4月3日、神田神保町の路傍に咲いていた山吹です。 「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」後拾遺和歌集 小倉の山荘に住んでいました頃、雨が降った日、蓑を借りる人がいました…

手賀沼遊歩道のキジ

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。4月2日手賀沼遊歩道の朝キジの鳴き声ケーンが聞こえました。 草を食べているようです。キジは、日本の国鳥。そして「桃太郎」のお供としても知られるメジャ…

ツルニチニチソウ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。ツルニチニチソウの花がたくさん咲く姿が楽しげに見えることから、「楽しい思い出」「楽しい追憶」という花言葉が付けられました。

レンゲ畑

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 3月30日、水の館付近のレンゲ畑です。蓮華(れんげ)は春になると、野原をピンクの絨毯に染め上げる可愛らしい草花です。蓮華(れんげ)の花は小さなマメの…

畦道のキジ

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 3月30日昼下り、下沼田の畦道にキジが歩いていました。 こちらに気がつくと、茂みに隠れてしまいました。

ウラシマソウ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 暗がりの中、ウラシマソウに陽があたっていました。 ウラシマソウは本州、四国を中心に、北海道や九州の一部にも分布する球根植物で、主に海岸付近の林床や人里近い林に多く見られます。苞の中…

その後の梅の盆栽

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 暮れに買った梅の盆栽は、花が終わり若葉になりました。 素人の剪定なので形は、ゆがんでいるようです。いつの間にか、驚くほど枝が成長していました。もっと短くしないと良い枝ぶりになりそう…

ボケの花

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 我孫子谷津ミュージアムの路傍にボケの花が咲いていました。 ボケは3~5月に赤、白、ピンク、オレンジの花を咲かせます。11月頃から花が咲き始めるものもあ…

我孫子駅前の路傍のタンポポ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。3月26日の昼下り、我孫子駅前の路傍のタンポポです。タンポポの花の咲く季節は春から秋のようです。タンポポの花は、3月くらいから咲き始め、夏の暑い時期は休み、秋にまた咲きくとのことです。…

我孫子駅付近の桜

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。3月26日の昼下り、我孫子駅付近のソメイヨシノは、満開でした。青い空に桜のピンクが、よく映えて、見事な景観を見せてくれました。敷島の大和心を人問はば朝日ににほふ山桜花 本居宣長意訳 日本…

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 我孫子谷津ミュージアムに咲いていた桜です。 さまざまの 事おもひ出す 櫻かな 芭蕉 春のうた 作詞:野口 雨情 作曲:草川 信1 桜の花の 咲く頃は うらら …

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 八九間 空で雨降る 柳かな 芭蕉 水辺に細長い枝をしなやかに垂れ、細い葉を遠目には煙るように出していました。

彼岸の桜

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 3月20日のお墓参りのお寺の桜です。 咲き始めていました。 今年は、少し速い開花のようです。 今年のソメイヨシノの開花は3月11日に広島からスタート。12日に福岡、14日に東京、松江、長崎で、1…

彼岸の土筆

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 3月20日のお墓参りの時、我が家のお墓に生えていた土筆です。 ツクシ(土筆)は、早春に田んぼや土手などに、土から筆のように顔を出し、すくすくと伸びます。 筆のような形の頭から胞子を散らし…

シバザクラ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。 路傍にシバザクラが咲いていました。 和名の芝桜(シバザクラ)は、サクラと同時期にサクラに似た花を咲かせ、その後は常緑の茎葉が芝生のように広がることにちなむそうです。 英語では「Moss p…

ユキノシタ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。庭にひっそりと咲くユキノシタです。開花時期は、4月〜5月なので、少し早めの開花です。雪が積もっていてもその下に緑の葉を付ける生命力から名付けられたとされるユキノシタ。控えめな白い花を…

スノーフレーク(鈴蘭水仙)

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 3月15日、晴れ。我孫子谷津ミュージアムの畦道にスノーフレーク(鈴蘭水仙)が咲いていました。 スノーフレークの花言葉は「純粋」「純潔」「汚れなき心」「…

畦道のツグミ

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 3月15日、晴れ。我孫子谷津ミュージアムの畦道にツグミがいました。 冬鳥が大半、帰っているのにツグミは、まだ、残っています。 あたりはウグイスが鳴き、…

2頭のモンシロチョウ

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 3月15日、晴れ。 此処は、我孫子谷津ミュージアム。あたりにウグイスの鳴き声が聞こえています。 あちこちの茂みからウグイスの囀りが聞こえますが、姿は見…

ジンチョウゲ

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。「沈丁花 春のゆふべの 庭の面に にほひ冷たく ひろごりにけり」 (金子薫園) ジンチョウゲが咲いています。春の香り立つ庭の風情が芳しい。春、春、春。

ハクモクレン

上の写真は、Ymobileスマホのエクスペディア8で撮影しました。白木蓮(ハクモクレン)が咲いています。青い空に映えて輝きます。ハクモクレンは別名ハクレン、ハクレンゲとも呼ばれています。つぼみのときは銀色の毛で覆われ、白い美しい花を咲かせます。開花…

葦につかまるシジュウカラ

上の写真は、キヤノンEOS 7DマークⅡにEF 70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMを装着し手持ち撮影しました。 3月11日の朝、手賀沼遊歩道は、晴れ。 葦の中に小鳥が動き回っていました。 シジュウカラです。 小虫を食べようと頑張っています。 葦原にやって来る鳥達は…