なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

八島ヶ原湿原の植物

八島ヶ原湿原は、国の天然記念物指定の標高1640mにある日本最南端の高層湿原です。植物が堆積し泥水層となり、水面より高く盛り上がって来ているので高層湿原というそうです。6月中旬にはズミ、下旬にはレンゲツツジが満開になります。
八島ヶ原湿原

レンゲツツジ



コバイケイソウ


ズミ


エゾノコリンゴ