なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

毅然として休むコチョウゲンボウ

-

f:id:digibirds:20171209160814j:plain

f:id:digibirds:20171209161841j:plain

f:id:digibirds:20171209160854j:plain

 

 

上の写真は、キヤノンEOS7Dマーク2にCANON EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMに1.4倍のテレコンを装着し手持ち撮影しました。

 

12月9日晴れ印西市の農道で枯木で休むコチョウゲンボウに出会いました。

小さくても気品のある鷹なので毅然として日向ぼっこしていました。