なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

2015-10-24から1日間の記事一覧

秋の恵みの柿を食べるハシブトガラス

鈴なりの柿が秋の高い青空を背景に輝いています。遠くの木のてっぺんにカア・カアとわりに澄んだ声が聞こえます。ハシブトガラスです。朱色が混じった濃いオレンジ色の実のついた柿の木を眺めていたら、突然、黒い大きな鳥が現れました。そうです。木の上で…