なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

2016-08-27から1日間の記事一覧

再掲:ツバメチドリ・エリマキシギ・コアオアシシギ

以前、掲載した8月のブログを再掲します。 6年前の茨城県南部のシギ・チの写真です。今は、この地域で、水が張ってある休耕田は、ほとんど無くなっています。 そのため、現在では、この光景は、見ることができません。もはや、懐かしい風景となりました。 厳…