なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

本埜村のコハクチョウー2011ー

本埜村に、今年最初のコハクチョウの一群9羽が飛来したのは、10月28日だそうです。そのうちの5羽は、印旛沼方面に飛び去り、残りの4羽が本埜村田圃で1夜を明かしたそうです。飛び去った5羽も翌日の朝戻ってきたとのことです。その後、すこしづつ、やってきて、この写真を撮った11月3日朝は、31羽になっていました。これからますます増えてゆくことでしょう。