なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

今年生まれのトウネン?

トウネンは、成鳥でも「当年」の名前のように、今年生まれに見えるほど小さいのですが、写真の個体は、本当に今年生まれの鳥のようで、天真爛漫、無邪気な鳥で、恐れを知りません。カメラを構えているのに、どんどん近付いて平気です。こちらの方が面くらってしまいます。時々、砂の上に立ち止り、可愛い仕草をしてくれます。くちばしを下にむけたまま歩き回って、地表面の甲殻類や、貝類を食べているようです。暑さを忘れる、とても楽しいひと時でした。