なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

アラナミキンクロ2015

今年も九十九里海岸にアラナミキンクロがやってきました。

アラナミキンクロは、北アメリカ北部で繁殖し、北アメリカ西海岸および東海岸で越冬する日本では稀な冬鳥だそうです。

日本では1970年根室半島落石港にてビロードキンクロ、クロガモ、コオリガモ等と共にいる雄1羽が初めて発見され、その後、岩手、茨城、北海道根室で記録されたとのことです。

近年では、昨年、千葉県の九十九里海岸でも記録されています。

1月18日の朝の風は強く外房の海の波は高くうねっています。

アラナミキンクロ♂は、クロガモの群れと一緒に行動し、名前にふさわしく、荒波をものともせず、いろんな仕草をしながら、スイスイと泳ぎまわっていました。