なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

テッセン(クレマチス)

f:id:digibirds:20240610095742j:image

テッセンの花が咲いてます。

鉄線(てっせん)は、キンポウゲ科センニンソウ属のつる性植物で越冬させることが出来る多年草で、原産は中国とのこと。

テッセンは白しか無く6枚の花びらに見えるのが雄しべで、一般的にテッセンと呼ばれる紫色の花はクレマチスで冬には枯れます。

花言葉は高潔・美しい・心の美・精神的な美しさだそうです。


”わが庭や

   牡丹につづき

      鉄線花” 

        (高濱虚子)

我が家の百合が咲きました

f:id:digibirds:20240615174435j:image

我が家の百合が咲きました。

ピンクのユリには「優しさ」「あたたかさ」という花言葉もあるようです。

花びらが大きいだけでなく色鮮やかなピンクのユリからは、その言葉の通り優しさやあたたかみを感じます!。

 

喫茶去

ピアノ協奏曲全集、変奏曲集 エミール・ギレリスジョージ・セル&クリーヴランド管弦楽団(3CD)


f:id:digibirds:20240615181821j:image

のCD3の皇帝を聴く

ピアニスト/エミール・ギレリスジョージ・セル指揮他による1968年録音盤

 

ギレリスの弾くピアノのタッチの美しさに感動しますが

モノラルの

エミール・ギレリス(P) クルト・ザンデルリング指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団(3CD)

録音】
1958年11月19、21日 プラハ(ライヴ)モノラル


f:id:digibirds:20240615182558j:image

この全集中の若きギレリスの皇帝も捨てがたいほど瑞々しい。

どちらかと言うと若きギレリスの演奏のほうが私は好きです。

 

畑の中のキジのオス

f:id:digibirds:20240520163819j:image

中沼田の畑の中にキジのオスがいました。

ちかくにキジのメスもいました。

此の後、メスの後を追いかけて姿を消しました。

 

喫茶去

ジョルジュ・シフラ名演集(10CD)よりDisc8のリストの超絶技巧練習曲を聴く


f:id:digibirds:20240612101640j:image

【収録情報】
Disc.1-3、8、9
リスト:
・ピアノ協奏曲第1番、第2番
ハンガリー狂詩曲
・スペイン狂詩曲
メフィストワルツ
愛の夢
超絶技巧練習曲集
・華麗なるタランテラ
・葬送
・半音階的大ギャロップ
録音:1956-58年、1969年

Disc.4、5
ショパン
ピアノソナタ第2番
・幻想曲Op.49
スケルツォOp.31
・練習曲Op.10-3、Op.10-10、Op.10-12、Op.25-1
・ワルツOp.42-2、Op.64-1、Op.64-2、他
録音:1963、1969年

Disc.6
シューマン
・謝肉祭
・幻想曲
録音:1956年、1963年

Disc.7
ベートーヴェンピアノソナタ第21番
グリーグ:ピアノ協奏曲
録音:1963年

Disc.10
シフラによる編曲集
・悲しみのワルツ
・トリッチ・トラッチ・ポルカ
美しく青きドナウ
ハンガリー舞曲第5番
ルーマニア幻想曲
・熊蜂の飛行
タンホイザー序曲
録音:1957年、1959年

ジョルジュ・シフラ(ピアノ)

 

ベルマンのCDが発売される前までこの演奏が、この曲の代表盤でした。

でも、今聴いても立派な演奏だと思います。この練習曲のしっとり静かな部分は、聴き応えがありました。

見事な演奏でした。

 

 

曇り空のオオヨシキリ

f:id:digibirds:20240607210129j:image

6月7日の午後、中沼田の叢にいたオオヨシキリです。

CANONコンデジsx70hsで手持ち撮影しました。

カメラを構える前まで囀っていましたが、カメラを構えると鳴やんで、遠くに逃げてしまいました。

この叢は、初めて行ったので、警戒したのかもしれません。

 

よしきりの

  鳴き止むかたや

      筑波山
    大江丸「俳懺悔」

 

注:大江丸(おおえまる)は、江戸時代後期の俳人

 

喫茶去

現役のサラリーマン時代に使っていた腕時計を持ち出してみました。


f:id:digibirds:20240613084250j:image

1981年製造

キングツインクオーツです。

少し若返った気かしました。

スマホを時計代わりにしないで、時々、腕時計をしてみるのもいいですね!

私が使った最初の腕時計は、高校1年の時、親に買ってもらったセイコークロノス ダイヤショック21石の手巻き時計でした。

キングセイコーのツインクオーツは、当時、私の所属していた一部上場企業でマネージャーになった時、その記念に自分で買った最初の腕時計です。

その後、何年もして、小さな会社(社員百人程度)の社長になった時、オメガ、ロレックス、インターナショナル、カルチエ、ダンヒルグランドセイコーなど多くの腕時計を買いました。

でも、それらの時計は、今では、売ってしまったり、家族にあげたりして、手元にありません。

それ等の腕時計は、あまり記憶に残っていません。

今では、自分で最初に買ったキングツインクオーツが一番好きな腕時計で、今でも使っています。

 

 

 

虫を食べ歩くハクセキレイ

f:id:digibirds:20240603230048j:image


f:id:digibirds:20240603230113j:image

中沼田の田んぼで、餌を食べていたハクセキレイを見かけました。

CANONコンデジsx70hsで撮影しました。

ハクセキレイの餌は土中などに潜む昆虫類やクモ、ミミズなどのようです。

 

喫茶去

リリークラウスのモーツァルトのピアノ・ソナタを聴く


f:id:digibirds:20240611082939j:image

クラウスのモーツァルトビアノ・ソナタ全集は、このモノラルの他、ステレオの全集もあります。、


f:id:digibirds:20240611083426j:image

どちらの演奏も好きですが、今日はモノラルのビアノ・ソナタ9番〜12番を聴いてみました。

とてもいい気持ちになりました。