なかなかなかね野鳥と自然の写真館

疾風怒涛の時代が過ぎ去っていきます。私たちがその中で、ふと佇む時、一時の静寂と映像が欲しくなります。微妙な四季の移ろいが、春や秋の渡りの鳥たちや、路傍の名もない草花にも感じられます。このブログは、野鳥や蝶、花や野草、四季の風景などの写真を掲載しています。

梅林のジョウビタキPartⅡ

専門家のお話では、ジョウビタキは今ごろは冬羽が摩耗してよりきれいな夏羽になるそうです。梅林のこの子も秋に来た時よりも茶色の混ざった黒からくっきりした黒になって男前になっているようです。前に掲載したジョウビタキの写真は、梅の木があまり写っていなかったのでPartⅡを作成しました。